1分でわかるAWS運用・保守代行サービス

サービスを詳しく知りたい方はこちら

資料ダウンロード

特 長

  • NTT品質の安心の監視・障害対応

    日本の通信インフラを支えてきたNTT東日本による24時間365日での監視・保守体制を提供。
    重要なシステムのサーバがダウンした場合に即座に障害対応を行い、お客様へのビジネスの影響を最小限にとどめます。
    バックアップやリストア、ユーザの追加/削除等、日々の運用作業をお任せ頂くことでお客様はサーバの管理から解放され、本来専念すべきコア業務に集中いただけます。

  • 幅広いAWSサービスに対応

    EC2やRDSといったサービスはもちろん、ECSやFargate等のコンテナサービス、Lambda等のサーバレスサービス、AWS WAF等のセキュリティサービスなど、クラウドならではのサービスに対する監視・運用代行も可能です。
    次々と増えるAWSの新サービスに追従できるよう、短期スパンでサービス改善を続けていきます。お客様のサービス拡充に適した監視運用サービスをご提供します。

  • お客様に寄り添った柔軟なオプション対応

    システム改善コンサルティングや応対履歴・運用代行履歴のレポートを月次で作成、提供いたします。その他、障害時の原因調査・ログレポートにも対応します。
    また、標準メニューでカバーできないような運用業務もAWSに精通したクラウドエンジニアが柔軟に対応します。
    必要に応じて監視・運用設計の段階からのコンサルティングも可能です。

  • エントリープラン

    障害にいち早く気づいて自ら対処したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・受付・通知
  • スタンダードプラン

    夜間の障害対応まで任せて
    安心したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・受付・通知
  • アドバンストプラン

    日々の運用業務を任せて本業に
    集中したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・受付・通知

監視

作業内容 作業概要 エントリー スタンダード アドバンスト
監視 ステータスチェック IaaSの死活監視を行う
リソース監視 CPU/メモリ/ディスク使用率などを監視する
プロセス監視 お客様と事前に合意したプロセスの死活を監視する
ログ監視 お客様と事前に合意したログの文字列を監視する
URL/ポート監視 お客様と事前の合意したポートとURLに対して、正しいレスポンスが返ってくるか監視する
PaaS監視 PaaSサービスの監視を行う

受付

作業内容 作業概要 エントリー スタンダード アドバンスト
受付 故障受付 お客様申告に基づき、故障箇所の切り分けを行う

通知

作業内容 作業概要 エントリー スタンダード アドバンスト
通知 故障通知 アラームを受信後、お客様へ通知する

一次措置

作業内容 作業概要 エントリー スタンダード アドバンスト
一次措置 再起動 事前にお客様と合意したインスタンスを再起動する
停止・起動 事前にお客様と合意が取れたインスタンスを停止後、起動する

二次措置・運用代行

作業内容 作業概要 エントリー スタンダード アドバンスト
二次措置

運用代行
リタイアメント対応 クラウド事業者より仮想サーバEOL通知が届いた場合、お客様へ通知、日程調整後インスタンスの停止・起動を行う
仮想サーバタイプ変更 お客様からの申し出に応じて、仮想サーバのスペックを変更する
イメージバックアップ作成 お客様からの申し出に応じて、仮想サーバのイメージバックアップを行う
ボリュームサイズ変更 お客様からの申し出に応じて、仮想ストレージの容量を変更する
起動・停止・再起動 お客様からの申し出に応じて、故障がなくても指定の仮想サーバを再起動もしくは停止・起動する
OSセキュリティパッチ適用 お客様からの申し出に応じて、OSにセキュリティパッチを適用する
ミドルウェアアップデート お客様からの申し出に応じて、ミドルウェアのアップデートを行う
アクセス権変更 (FS) お客様からの申し出に応じて、ファイルサーバのアクセス権変更を行う
お客様追加・削除 (FS/AD) お客様からの申し出に応じて、ファイルサーバ/ActiveDirectoryサーバのお客様追加・削除を行う
ポリシー変更 (AD/WSUS) お客様からの申し出に応じて、ActiveDirectoryサーバ/WSUSサーバのポリシー変更を行う

オプション

各種状況の月次レポート 応対履歴・運用代行履歴のレポートを月次で作成、提供
障害時のログ調査・ログレポート アラート内容や監視で取得されたデータ、各種ログ等を確認、報告
日中運用支援 標準メニューでカバーできない運用代行作業をクラウドエンジニアが柔軟に対応
※平日日中帯のみの対応

NTT東日本のセンターが24時間365日で
監視・障害対応を実施します。

ご利用の流れ

  • 無料相談

    リモートにてクラウドを熟知したメンバーにより無料相談をします。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • ご提案・
    見積り提示

    ご相談内容から御社に適したご提案・お見積りを提示します。

  • お申込み

    利用規約のご確認とお申込書のご提出のみで、契約が可能です。

  • 保守手引書作成

    監視情報のヒアリングをさせていただき、保守の手引書を作成します。

  • 各種設定作業

    保守手引書を基に監視・運用のための各種設定作業を実施します。

  • 監視・
    運⽤開始

    保守手引書をお客様に共有し、24時間365日の監視・運用が開始されます。

サービスに関するよくある質問

監視について

  • 監視項目はどのようなものになりますか。

    当社が運用監視の経験から最適な監視項目を設定します。詳しくはお問い合わせくださいませ。

  • インスタンス毎に通知先を指定することは可能か。

    あらかじめご指定いただければ、対応可能でございます。なお通知方法は、電話、メール、チャットツール(Slack, LINE等)で対応させていただきます。

運用代行作業について

  • アプリケーションの運用代行は行なってもらえますか?

    障害発生時にアプリケーションベンダ様へエスカレーション対応を行うことは可能ですが、アプリケーションに係る運用代行作業は本サービスとしては範囲外となります。

  • オペレータとの電話連絡は可能ですか?

    可能でございます。お問い合わせ可能時間はプランによって異なります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

その他

  • 最低契約期間はありますか?

    最低利用期間はございませんが、最低一か月分の利用料はいただいております。

  • 既存システムに、新たに運用保守代行を検討しています。後からサービス導入は可能ですか。

    もちろん可能です。ご利用環境をお伺いし最適なプランをご提案させていただきます。