1分でわかるAWS運用・保守代行サービス

サービスを詳しく知りたい方はこちら

資料ダウンロード

特 長

  • NTT品質の安心の監視・障害対応

    日本の通信インフラを支えてきたNTT東日本による24時間365日での監視・保守体制を提供。
    お客様はサーバの管理から解放され、本来専念すべきコア業務に集中いただけます。

  • お客様に寄り添った柔軟なオプション対応

    システム改善コンサルティングや障害時の原因調査・ログレポート。
    また、必要に応じて監視・運用設計の段階からのコンサルティングも可能です。

  • 幅広いAWSサービスに対応

    EC2やRDSといったサービスはもちろん、ECSやFargateといったコンテナサービス等の監視・運用代行も可能です。どんどん増えるAWSの新サービスに追従できるよう、短期スパンでサービス改善を続けていきます。

  • エントリープラン

    障害にいち早く気づいて自ら対処したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・通知

    監視内容

    • ステータスチェック
    • リソース監視
    • プロセス監視
    • ログ監視
    • URL / ポート監視
    • PaaS監視
  • スタンダードプラン

    夜間の障害対応まで任せて
    安心したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・通知

    一次措置内容

    • 事前にお客様と合意したインスタンスの停止 / 起動、再起動
    • アプリケーションベンダのエスカレーション対応
    • その他、お客様作成の個別手順書に基づく作業の実施
  • アドバンストプラン

    日々の運用業務を任せて本業に
    集中したいお客様にオススメ!

    • 二次措置・運用代行
    • 障害発生時の一次措置
    • 監視・通知

    運用代行内容

    • リタイアメント対応
    • 仮想サーバタイプ変更
    • イメージバックアップ作成
    • ボリュームサイズ変更
    • OSセキュリティパッチ運用
    • ミドルウェアアップデート
    • アクセス権変更(FS)
    • お客様追加・削除(FS / AD)
    • ポリシー変更(AD / WSUS)
    • その他、個別手順書対応

NTT東日本のセンターが24時間365日で
監視・障害対応を実施します。

ご利用の流れ

  • 無料相談

    リモートにてクラウドを熟知したメンバーにより無料相談をします。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • ご提案・
    見積り提示

    ご相談内容から御社に適したご提案・お見積りを提示します。

  • お申込み

    利用規約のご確認とお申込書のご提出のみで、契約が可能です。

  • 保守手引書作成

    監視情報のヒアリングをさせていただき、保守の手引書を作成します。

  • 各種設定作業

    保守手引書を基に監視・運用のための各種設定作業を実施します。

  • 監視・
    運⽤開始

    保守手引書をお客様に共有し、24時間365日の監視・運用が開始されます。

サービスに関するよくある質問

監視について

  • 監視項目はどのようなものになりますか。

    当社が運用監視の経験から最適な監視項目を設定します。詳しくはお問い合わせくださいませ。

  • インスタンス毎に通知先を指定することは可能か。

    あらかじめご指定いただければ、対応可能でございます。なお通知方法は、電話、メール、チャットツール(Slack, LINE等)で対応させていただきます。

運用代行作業について

  • アプリケーションの運用代行は行なってもらえますか?

    障害発生時にアプリケーションベンダ様へエスカレーション対応を行うことは可能ですが、アプリケーションに係る運用代行作業は本サービスとしては範囲外となります。

  • オペレータとの電話連絡は可能ですか?

    可能でございます。お問い合わせ可能時間はプランによって異なります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

その他

  • 最低契約期間はありますか?

    最低利用期間はございませんが、最低一か月分の利用料はいただいております。

  • 既存システムに、新たに運用保守代行を検討しています。後からサービス導入は可能ですか。

    もちろん可能です。ご利用環境をお伺いし最適なプランをご提案させていただきます。